DISCOVERY DENSEN

発見DEN! FILE NO:003 今、話題の自動運転。その“生命線”とは?

車のアイコン 「運転も任せて!」 ヒミツ発見!!

未来のカーライフの命運を握る電線が!

hakkenIcon_01 電線は快適な
カーライフの生命線

自動車には、エンジン、モーター、カーナビやシートベルトなどのセンサといった多くの電気・ 電子機器がつまれています。それらに電力を供給したり、ドライバーが入力した信号を届けるのが自動車用の電線「ワイヤハーネス」です。今話題の「自動運転」など、未来の快適なカーライフの“生命線”となるのもこの電線。まるで血管のように内部にはり巡らされており、自動車によっては1500本近く使われていることもあります。

テレビのイラスト「DENSEN NEWS カーライフの生命線、「ワイヤーハーネス」画像提供元:住友電装株式会社」 「未来にもつながっているんだ!」

hakkenIcon_02 電線が地球温暖化
対策のカギに…?

これからの自動車にはますます多くの電気・電子機器やコンピュータが搭載され、使用するワイヤハーネスもさらに多くなると言われています。ただ、積載量が増えて燃費が悪くなるとC02排出量が増えてしまうので、いかに電線を軽くするかが地球温暖化対策のカギに。最近は従来の銅線ではなく、より軽いアルミ製の電線も使われています。

天秤ばかりのイラスト 「アルミの方が銅より軽いんだね。」

今回のまとめ! To summarize

快適なカーライフの裏側では、
たくさんの電線が活躍していたんだ!
さらに電線の開発技術の進歩が、
自動車の進化の命運を握っているんだね。